HOMEお仏壇選び

お仏壇の役割


お仏壇の前で亡くなられたご家族やご先祖様を供養し、ご本尊様に手を合わせる。
愛する親族を失した深い悲しみをを乗り越えるために、
仏壇を前に、亡くなった親族と心の中で会話することで、亡くなった親族との
関係を考え直し、人は悲しみを乗り越えていくことができます。

近しい者の死を体験する機会の少なくなった現代で、仏壇に手を合わせること
は、人間の死や命の大切さを考えるきっかけになります。
感謝の気持ちを表し命を考えるきっかけをつくる・・・。
それが現代における仏壇の重要な役割だといえます。


お墓づくりに失敗しないポイント        

お仏壇は、家電品や家具類と違って同じ人が何回となく購入されるものではなく、多くのお家では二世代か三世代に一度購入
を検討されるくらいの買物です。ご検討にあたって現在はもとより、将来も考え、長期間使える素材やデザインを選択しましょう。
あまり価格やデザイン性を先行させてしまうと、すぐに買い替えなんて事にもなりかねませんので、慎重にお選びいただくの
がよろしいと考えます。
どこのお店でも同じお仏壇が展示してある訳ではない為、お仏壇の価格を比較する事は、初心者の方には大変難しく考えますの
で、信用のあるお店でご購入されるのが一番です。
なにより一番大事なことは、お客様が「気に入ったもの」を選ばれることです。
出来れば実物を色々とご覧になって頂いた上で、置き場所・大きさ・予算・お仏壇の材料・造りを選択基準として選ばれる事です。

初めて仏壇を購入する際の3つのチェックポイント                 お仏壇 墓石の静岡 花匠(はなしょう)

墓

CHECK ポイント1 ご自宅の宗派を調べましょう
現在ではどの宗派でもお仏壇は自由に選べますが、一般的に唐木仏壇や家具調仏壇を選ばれる方が多いようです。しかし、中に入る仏具類や飾りで各宗派ごと違いがございますので、注意しましょう。お位牌も同様に様々デザインの中からお選び頂けますが、以前に作られた位牌と同居させる場合は、子供は親の位牌より大きくできない等、最低限のルールがありますのでご相談下さい。

墓石

CHECK ポイント2 置き場所を決めましょう
お仏壇にはさまざまなデザインと大きさがあります。漠然と探されると殆どの方は全く何から見たら良いのか、分らなくなってしまいます。 置き場所が決まればデザインや色大きさ等も実感として選ぶ事ができるでしょう。また、位牌や本尊があれば、置き場所と同時に、寸法を計って来て頂くと最良です。

強度

CHECK ポイント3 カタログだけの商品選びはやめましょう
お仏壇の品質の違いは、写真や印刷では非常に解りにくく、しかしその違いによる将来の差の大きさは、家具等の何倍にもなります。カタログからチョイスしても宜しいですが、実際に目で見て触って選ぶのが一番です。

仏壇屋選び・キーワード                       

墓

皆様は、高額なお買い物をされる時に、何を一番重要視されますか?  「価格」・「品質」・「お店の信用度」「品揃え」等々、様々な見方で検討されていると考えますが、高価な商品であればあるほど、「お店の信用」を重要視されるのが一番です。しかし残念ながら「お店の信用度」と言っても、どうやって見分けるのか、よくわからないのが実情です。それを見分けるためにも、そこで販売している仏壇に対して、しっかり明確にお答えできるかどうかが決め手となります。しっかり説明の出来るお店は、信用していただいて結構だと思います。

墓石

よくチラシや広告で「お仏壇が5割から8割引」と言う表示を見かけます。また、私自身も知り合いに「仏壇って5割引が当たり前なのでしょ」と言われる事があります。仏壇店も商売ですので、当然利益を出さないと成り立ちません。ということは、大幅値引きをしているお店は、それだけ値引きをしても利益が出るような価格設定をしているということです。値引き率だけで判断すると、結果として高い買い物になる事もあります。ですから、「お店の信用度」が大変重要になってくるのではないでしょうか?  お店でしっかりとお仏壇の説明を聞いて、「品質の違い」を十分ご理解していただき、ご自身が納得のいく「お気に入りのお仏壇」を「納得のいく価格」でお求めいただく事が後々の後悔を生みません。

強度

お仏壇は、一般的に「金仏壇」「唐木仏壇」「家具調仏壇」3つの種類に分類することができます。それぞれ特徴がありますので、一概にどれがいいと言うことはありません。お好みでお選びいただけますが、どのお仏壇の価格も「ピンからキリまで」有ります。その価格の違いは、どこにあるかと言えば「品質」にかなり左右されます。 「金箔・塗り・金具・彫り物・材質・蒔絵」の品質ポイントを、しっかり説明してくれるお店をお勧めいたします。

お仏壇 仏具 まきがや霊園について花匠へ問い合わせ

お仏壇選びのお役に立てたとすれば幸いです。
お仏壇をお求めになる最大の理由は、亡くなられた方を偲び供養するため、そしてご先祖をお祀りするためだと考えております。また同時に、宗派毎のご本尊をお祀りし仏の教えに触れ、日々の生活に感謝を示す事もお仏壇をお祀りする目的となります。そうした大事なお仏壇をお買い求めになるのですから、信用できるお店で、十分にご説明をお聞きの上、間違いのないお仏壇選びをしていただきたいと存じます。 また、そうしたお仏壇選びに、当社のホームページがお役に立てたとすれば幸いです。

お仏壇の種類と素材                        

[国内] 屋久杉
色調
心材は赤味を帯びた茶褐色を呈する
材質
成長が遅くて年輪幅は狭く木目が狭い。また、樹脂分が多くて腐りにくく抗菌・防虫効果もある。
備考高級材として家具、衝立、建具のほか建築の天井板、欄間、工芸品などに使われる。 1970年以降、屋久杉の伐採は禁止されている現在、伐採の跡の切り株や台風などで倒れた倒木を使用する。 杉の平均的な樹齢は3百年余りだが、屋久杉は樹齢2千年を超える巨木に育ち、樹齢千年以上の杉を特に「屋久杉」と呼ぶ。それ以下の杉を「小杉」、植林の杉を「地杉」と呼んで区別する。
[国内] クワ [桑]
色調 光沢があり木理が美しい。辺心材の区分は極めて明瞭で、辺材は黄白色、心材は黄褐色。老樹になると黒味をおびる。
材質 木質はかなり硬く、磨くと深い黄色を呈して美しいが、加工はやや難。木肌は緻密で仕上がり面は美しい。狂いは少なく、心材の耐朽性、保存性は高い。
備考古くから弦楽器の材料として珍重され床柱や和家具、楽器、彫刻用材、碁石笥などに用いられる。茶道具の材料としては最高級とされ、 正倉院にはクワ製の楽琵琶や阮咸が保存されている。
[国内] 黒柿 [クロガキ]
色調 辺心材の差はあまり無く、全体に淡い橙褐色を帯びている。
材質 材は重硬で、肌目は緻密のため家具などに利用される。硬いがゆえに加工が難しく、割れやすい。心材のでき方は不規則で、黒色の縞模様や濃淡があることが稀にある材を黒柿(クロガキ)と言い、古来から珍重されている。また、孔雀の羽の模様に似た孔雀杢が現れることがある。
備考和家具や床柱、建築用装飾材、茶道具などに使われる。特に、黒柿は希少価値が高く珍重される。 柿渋は漆器の下塗りや渋紙、塗料、防腐剤として用いられる。
[国内] タモ
色調
辺心材の境界は明瞭で、辺材は淡い黄白色、心材はくすんだ褐色。年輪は明瞭。時に美しい杢を有する。
材質
材はやや重硬で、加工性や割裂性、表面仕上げは中くらい。 また硬質で弾力性に富む。
備考家具材、造作材、器具材、土木材など。特に、弾力性に富むのでバッドやラケット、スキー板などの運動具材として重用される。
[国内] トチノキ [栃・橡]
色調 辺心材の境界は不明瞭で、全体に淡い紅黄白色から淡黄褐色を呈する。材面には絹のような光沢がある。板目面に著さざ波模様が現れることがある。
材質 木質はやや軽軟で、木理やや交錯。木肌は緻密で、表面仕上がりは良好。加工性はよいが、乾燥が不十分だと狂いやすい。耐朽性は小。
備考家具材、建築材、器具材、楽器材、椀や盆などの刳物、彫刻材など。特に、縮杢が現れたものは茶道具や工芸材料として珍重される。
[国内] にれ [楡]
色調
辺材は黄白色、心材は淡褐色で境界は明瞭かつ木目が美しい。
材質
材は、やや重硬で加工はやや困難。
備考一般に言うニレは、ニレ科の樹木の総称。 器具材、車両材、家具材、造作材、枕木など、他にも幅広く用いられる。
お仏壇 仏具 まきがや霊園について花匠へ問い合わせ

静岡お仏壇 墓石の花匠(はなしょう)|
お仏壇選び、墓石に関するご質問などお気軽にお問い合わせください。

このページのトップへ  静岡 牧ヶ谷霊苑販売店|墓石 お仏壇の花匠